diary

宗春くん 去勢して家へ

1/29 宗春の去勢手術(&3種ワクチン)をしてきました。体調も問題なく、術後の経過も良好です。いまケージの中で過ごしてもらっていますが、個室(箱)の中でおとなしくグースカ寝ています。

威嚇などは全く無く、触りにゆくとゴロゴロとヘソ天でひっくり返ってます。とても甘えん坊でいい子。

ウイルスチェックの結果が金曜日頃出る予定ですので、それが出次第里親募集を開始します。

母ひとり子ひとり

「ガンモ」です。

たぶん男の子ですが、どうでしょう?

推定5ヶ月齢、推定体重2.8kg。

12月初旬からごはんをあげだして、今では夕方必ずここで待っていてくれます。

遠くからでもちょっと声を掛けると飛んで出てきてニャーニャー「ごはんくれ~」と訴えかけます。

写真には写りませんでしたが、いっつもおかちゃんと一緒にいます。サビちゃんです。息子と同じくらいの大きさでとても警戒心が強い子。

どちらが捕獲器に入ってもいいように ガンモの成長を待ち、春までにはふたりとも不妊手術をやろうと思ってます。@官庁街

お城TNR第7弾しろみちゃん

3年ほど前より城内より出てくるようになったしろみちゃん。

まぁ、よ~食べる子。やればやっただけ食べる。いつもお腹パンパン。

一昨日捕獲し病院へ。

結果は”手術済み”。お腹いっぱいでお腹パンパンなだけでした・・・

耳カットのみしてもらい昨日リリースしてきました。

官庁街TNR第二弾

きょうは、12月初旬よりゴマをすってきた猫のTNR。(第一弾は空振り)

20分程かかりましたがミケちゃん1頭を無事捕獲。

明日手術です。

明るいところで初めて見ましたが、きれ〜な子です。

まだ若そう。ちょっと辛抱してな。またおいしいゴハン持っていくでニャ。

官庁街TNR

今週より官庁街TNRをスタートさせます(と言っても5頭ですが・・・)。

12月上旬より決まった場所で決まった時間にゴハンをあげて声や顔を覚えさせ、ようやく確実に出てくるようになりました。

”あし”の関係で1頭ずつ手術を進めます。

★「銀ちゃん」年末に”正式譲渡”となりました。
里親さん家族にも馴れ、癒やしまくっているようです(^.^)

奇跡が起きた

11/29

11/30

12/1

12/2

12/3

植物状態といいますか、一応口(舌)は動かすのですが、首から下は力が入らず薄目を開けたまま眼球も動きません。
このままやせ細って、死んでしまうのかなぁ・・・正直そう思ってました。

そして昨日4日、いつものようにお見舞いに行きました。

「あれっ!!!? なにこれ?」

思わず叫びました。
皆さんから送っていただいた「念」がしっかり届きましたよ!
こんなことってあるんですねぇ。
あきらめちゃダメですね。なにがあるかわかりません。
ほんと”脳”って不思議です。

まだまだ油断はできませんが、とりあえず応援いただいた皆さんにお礼申し上げます。
ありがとうございました。

とりあえずホッとしました。

ビヤンくんについて

書こうか書こまいか散々迷いましたが、やはり捨てられた直後からうちに入れて以来、応援していただいた方も多いと思い、ご報告させていただきます。

ビヤンくん。11/28の夜、押し入れからドサッ!という音に驚き隣の部屋に飛んでゆくと、床の上で引きつけを起こしていました。
昼から、なんだかボ~ッとしたような感じでおかしいなぁとは思っていたのです。

原因は未だわかりません。

すぐ夜間診療に緊急搬送。家を出る直前に2回目の引きつけです。
そして診察室でも引きつけ(3度目)。
これだけ立て続けに起こすとはかなり重篤ということでした。

そのまま入院。
後日、先生によれば個室に持ってゆく時すでに意識がなくなっていたそうです。
29日から今日12/2まで毎日お見舞いに行き声がけしていますが、反応は薄く、植物人間状態です。

「ビヤーン!ビヤーン!ゴハン食べるかー!きこえるかー!」

1日、立ち上がったそうです。意識レベルも少し良く目や口を動かしました。
2日、体温低下。意識レベルも下がったそうです。ただ私の呼びかけに、2回弱々しい声で「ニャ」と返事をしてくれました。目は開いたまま、眼球も動きません。水を10cc飲んでくれたのがせめてもの救いです。

1週間をめどに、今後のことを決定することにしています。

高齢にもかかわらずあんなに食欲があり、体も筋肉質でガッチリしていたビヤン。

なんとか立ち直って、またうちで一緒に暮らそう。
おいしいゴハンおなかいっぱい食べよ。
がんばれ!ビヤン!!

ショッキングな動画ですが、こういうこともあるという記録のためにアップしました。
★閲覧には十分注意してください。

 

 

 

 

顔面に膿が溜まって手術&自宅入院

お城の中で産まれ、すくすく育ちもうすぐ避妊手術予定だった子猫「銀ちゃん」(五ヶ月齢)。

まず目の下が腫れ、それがどんどん大きくなり、やがておでこがブックリと腫れだしました。
目は上も下も腫れ上がりまともに開かず、お岩さん状態。

ここまで約5日間の出来事です。
もうダメだ!と今日お医者さんに連れてゆきました。

膿が色んな所に拡散して皮下に溜まっていたようです。
自分でかいたかけんかで爪が入ったか・・・バイキンが入って化膿したようです。

軽く麻酔かけて切り開き中の膿を出してもらいました。

いま自宅で入院中。けっこう悲惨な姿・・・

抗生剤の注射&錠剤で傷がふさがる1週間は家にいてもらいます。

・・・・

ビヤン、よ~し!連休明けに里親募集や!

と思ったらピーピーの下痢・・・

あんた食べ過ぎなの!!!!!😭😭😭😭

子猫ふたつの運命

先日の日記にも書いた、前回避妊したこの子達のお母ちゃん(黒)の「すず」。
術後も順調で元気に暮らしています。

が、

この3チビのうち1頭が2日間出てきません。
今まで呼ぶとお堀のそこから8つの目がキラリと光り、チビ達もお母ちゃんを追うように一生懸命土手を登りご飯を食べに来ていました。
お腹いっぱいになるとみんなで走り回って遊び、やがて底に戻ってゆきます。

1頭足りない・・・。前日まで元気だったのに・・・。

車にひかれたか、狸にやられたか・・・?
子猫たちが走り回って遊ぶのはいまや「森」だけではなく、歩道やときには車道にも。今まで何頭もひかれている場所。

☆☆☆

もう少し離れたところ。

8月上旬に捨てられた猫。直後に2頭の子供を産んだようです。元気にすくすく育ってます。
3ヶ月ちょっと。体重は1kgちょうどくらいでしょうか。たくさん食べマルマルとした体で、公園のドングリを転がして遊んでます。

そのうちの1頭ーシャムミックス風ー、昨夜ひざに乗せることができました。
おんにゃの子。名付けて「プリン」。ベージュで耳だけ茶色。とてもかわいい子猫です。

お城TNR第5弾

お城TNR第5弾でした。

夏に捨てられたシャムミックスの「クリーム」と「秋」。そしてお堀で生まれ育った3子猫子育て中の「すず」。

全部女の子でした。

昨日捕獲し、今日手術を終えリリースしてきました。

これで夏に捨てられた猫のうち成猫はほぼ終了。

あとは子猫たち(5ヶ月~3ヶ月齢)10頭です。

っよぉ~食うわ・・・

捕獲に向けて顔を覚えてもらうために毎日ごはんをやりに行ってます。

3子猫、もんのすごい食います。200gくらいカリカリ食べてます。

予算オーバー・・・

食べ終わると、そこらじゅう走り回って遊びます。

 

全部捕まえて里親さん探せればいいんですけどねぇ・・・

次のお城TNRは3子猫のお母ちゃん

前日記のように、子猫たちがもうすぐ3ヶ月齢ということで、お母ちゃんの避妊手術を来週行います。

準備として毎日ご飯を上げてます。名前を呼ぶとお母ちゃん+3子猫がダッシュでやってきます。

お腹ペコペコ。

 

さて、お母ちゃん「だけ」をどうやって捕まえるか・・・?子猫も捕まえて、隙間から出すか?

いろいろ作戦を練ってますが・・・・

子猫たちは、半馴れ状態でみんニャいい子。ごはんのあとは兄弟で走り回って遊んでます。

ケージに入れれば全員ゴロスリになるでしょう。不憫ですねぇ・・・・・・・・・・・・

夜の気温低下

夜の気温が10度を下回り、外猫たちも早仕舞い。

少し遅く行くとみんな出てきません。

一方、子猫たちはお腹いっぱいになり兄弟で元気に走り回って遊んでます。

 

次の捕獲は来週頃予定(病院の空き次第)。3ニャンのお母ちゃんです。

約2.5ヶ月齢でカリカリをパクパク食べてます。

寒さが本格的になる前に行います。

 

 

クロベエ やっぱりダメだろう・・・

3日出てきません。

あのガリガリの体で3日出て来ないのは、おそらくダメでしょう。

死ぬ前くらいは暖かい場所でと思ったのですが。

自分の不甲斐なさに情けなくなります。

 

「クロベエ! クロベエ!」

 

私が呼ぶ声を、どこかの石垣の穴の中で聞いているはず。

動けない、食べられない、しかし意識はある死に向かう体で、きっと聞こえているはずです。

 

ごめんなぁ。間に合わなかった・・・。

 

今度はちゃんと触らせてくれるような人懐っこい猫に生まれ変わってこいよ。

夜、寒いだろうな。 ごめんなぁ。

クロベエ、食べず…

昨日もカツオを持っていそいそとクロベエの元へ。

さぁ、たべえ!

全部食べなさいよ!足りるか?

食べません…

一昨日とは打って変わって、食べません…

カツオに気が行っている瞬間、ちょっと背中をなでてみました。

ガッリガリ、ゴツゴツ

ダメかなぁ……

帰る時は、ひとり箱の中で寝てました。ダメかなぁ…

クロベエ 食べる!

手を変え品を変え、いろいろ持っていっても、食べず・・・
欲しそうにニャアニャア鳴きはするのですが、ちょっと口つけただけでやめてしまっていました。

それが今日は食べた!!

「カツオのたたき」です。

明日も持っていってみます。

ホッ ちょっと安心した

クロベエ やせ細る

約3年前に突然現れた「クロベエ」。
よく食べよく太って、つやつやの毛艶をしていました。

ただし、全く触らせてくれない子。

それが9月初旬から徐々に食欲がなくなってきました。
最初は、他でもらってもうおなかいっぱいなんだろうと思っていましたが、
ここにきて、明らかに何らかの「病気」です。

多飲多尿。
たぶん腎不全か糖尿病でしょうか・・・?

昨日差し出したゴハンをなめている間に一瞬背中をなでてみましたが、ゴツゴツの脱水です。
体はやせ細りガリガリ。先週よりも、昨日よりも。
往時の半分になってしまいました。

どうすることもできません。
触れないので、病院で補液することもできません。

スープ仕立てのゴハンを持っていってやるだけ。
そのスープをペロペロと舐めるだけ、です。