小春

痛み止め(ステロイド)と抗生剤(コンベニア)の注射を打ち5日ほどはよだれも止まり、前回のように快方に向かうかと思っていました。しかしその後またヨダレが出始めました。
救いは、食欲がまだ旺盛であることです。
両注射はあくまで対症療法でしかありません。効果も2週間からひと月持続するのみ。
口内に繁殖する細菌を根絶するにはやはり抜歯しかありません。先生によると、全抜歯した場合8~9割が改善に向かうという研究結果もあるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です