急患「ウズ」ガリッガリに痩せて・・・

今日いつもの場所でいつものニャンにゴハンをやっていると、「にゃ~にゃ~!」と絞り出すような声を出してフラフラ歩いてくる1頭の猫。
「ウズ」です。約2年前突然現れた子猫でした。いつもは100mほど離れたところで他の方からゴハンもらっているのですが初めてこっちへやってきました。

あばら骨が浮き出てガリッガリ。そして強烈な膿のニオイ。よっぽど腹が減っていたのでしょう。口を痛がりながらなんとか食べていました。
たまたま「箱」があったので即、捕獲&病院へ運び込みました。



現れた直後からえさやりさんがゴハンをやりなんとか定着させ、去勢したあとはぶくぶく太り元気に動き回っていた子です。ひと月ほど前、口をよだれだらけにしてしているのを目撃しましたが、 寄っては来ても触れない猫で、どうすることもできませんでしたが、 ここまで悪化していたとは・・・。



重症の歯肉炎でした。とりあえず痛み止めのステロイドと補液をして今うちにいます(さっき缶詰完食しました)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です