ビヤンくんについて

書こうか書こまいか散々迷いましたが、やはり捨てられた直後からうちに入れて以来、応援していただいた方も多いと思い、ご報告させていただきます。

ビヤンくん。11/28の夜、押し入れからドサッ!という音に驚き隣の部屋に飛んでゆくと、床の上で引きつけを起こしていました。
昼から、なんだかボ~ッとしたような感じでおかしいなぁとは思っていたのです。

原因は未だわかりません。

すぐ夜間診療に緊急搬送。家を出る直前に2回目の引きつけです。
そして診察室でも引きつけ(3度目)。
これだけ立て続けに起こすとはかなり重篤ということでした。

そのまま入院。
後日、先生によれば個室に持ってゆく時すでに意識がなくなっていたそうです。
29日から今日12/2まで毎日お見舞いに行き声がけしていますが、反応は薄く、植物人間状態です。

「ビヤーン!ビヤーン!ゴハン食べるかー!きこえるかー!」

1日、立ち上がったそうです。意識レベルも少し良く目や口を動かしました。
2日、体温低下。意識レベルも下がったそうです。ただ私の呼びかけに、2回弱々しい声で「ニャ」と返事をしてくれました。目は開いたまま、眼球も動きません。水を10cc飲んでくれたのがせめてもの救いです。

1週間をめどに、今後のことを決定することにしています。

高齢にもかかわらずあんなに食欲があり、体も筋肉質でガッチリしていたビヤン。

なんとか立ち直って、またうちで一緒に暮らそう。
おいしいゴハンおなかいっぱい食べよ。
がんばれ!ビヤン!!

ショッキングな動画ですが、こういうこともあるという記録のためにアップしました。
★閲覧には十分注意してください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です